FC2ブログ

2019-01

過去との対面か

実習問題はなんとか解決の方向へ。
つまり、実習の辞退を謝罪し、新たな選択肢”中学校”への教育実習を視野へ。

ちなみに僕は教師になるつもりは今のところありません。
ではなぜ、教職を取り続けているのか・・・・・
これを語るのはまた後日。

さて、高校の実習へ行きたかった思いと、実習面接のために手間ひまかけてくださった先生方への申し訳なさがこみ上げてきます。何故高校への実習を好むかという話ですが、なんせ高校は今の私の人生を決めた場所であり、恩師が多くいるため同じ教壇で授業を行ってみたいという気持ちもあるからです。

それに加えて、高校生の方が好きなんです。変な意味ではありません。(いえ、全否定はできませんね)
なんせ高校は同じ水準のレベルの人が集まっているのです。ましてや進学校、高度な社会が形成されています。少なくともある程度の秩序が保たれ、トイレが壊れたりケンカが勃発したりすることは滅多にないのです。


一方で中学校は、学区制のため集まるのは多種多様な人材。まさに”人種の坩堝”なのです。
(レーシストではありません)

つまり、勉強に来ている人間だけでないというわけです。学生時代はそういうやつらがいたから楽しい思い出ができたのは事実です。

ところがどっこい、今回は教師という立場、つまり生徒が忌み嫌う存在として帰るのです。
思い返せば授業って、計画通り進まないこともあるのです。もちろん教師の力量不足ではないです。
生徒による予想外の妨害が入るのですよ。僕は怒らずに堪えられるかってのが問題になってくるわけです。


そして中学といえば俺の青春(笑) 
とんでもない黒歴史を作り出してきた場所ですよ。今でも昔の記事を読み返すと恥ずかしくて恥ずかしくて・・・・

でもまあ、考え方次第では過去と対面することで、かつて自分が考えていた20代と今のギャップを埋めるための第一歩を踏み出すための機会としていいのかもしれませんね。


何にせよ、一つ一つ問題を解決していくしかないようです。

あの頃聴いていた歌を聴いていると、あの黒歴史もまあアリかなと思ってしまいます

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dcd753.blog5.fc2.com/tb.php/576-a3c6cb73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

改めて認識すること «  | BLOG TOP |  » 一難去ってまた一難

プロフィール

wingformΩ

Author:wingformΩ
1995年5月30日生まれ

自分だけが出来る何かを探してます。

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

カテゴリ

未分類 (57)
バトン (14)
α (371)
クククク (2)
お知らせ (14)
ラジオ (7)
旅日記 (23)
仮面ライダーWING (3)
俺の挑戦!! (6)
ゲームとか (4)

検索フォーム

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック