FC2ブログ

2019-04

時の流れるスピードは速くて

どうも、wingformです。

現在2年後の教育実習の面接のために帰省しています。
やはり実家はいいですね、ご飯は出るし、洗濯は親がやってくれたり....
やはり一人暮らし始めてからありがたみがかなり感じるようになりました・・・

さて、今回は久しぶりの高校訪問ということで、既にお世話になった先生方の中にも異動された方もいるので、どれくらい知ってる先生方が残っているか心配でしたが予想以上の数が残られていたようで安心しました。
職員室に担当の先生に会うために入室するやいなや、数名の先生方は私に気づいてくださり

「wingじゃーん、久しぶり!」
と大声で挨拶してくれ、おかげで先生方は短い休み時間であるのに関わらず私と話してくれました。
生徒会長はやっとくもんですね!!笑
未だに覚えてくれている先生方には感謝です。2年後の実習の頃にはどのくらい知っている先生方が残っているか心配ではあります。


さて、実際の教育実習の面接ですが、、、まさかの必要書類を実家の机の上に忘れてくる失態・・・
母に頼み、無事?面接を始めることが出来た訳ですが・・・・

先生 「どうして世界史という教科を選んだの?」
私 「世界史は、センター試験といった単純な大学受験のために役に立つだけではなく、グローバル化が進んでいると言われている現代において、世界というものを知るためにも役立ちます。更に、現在の中東情勢をはじめ国際情勢を考える際には必須の知識ですので・・・・」

とまあ、当たり障りの無いことを言って最後の質問まで至ったわけですが、その最後の質問が

「あなたは教員採用試験を受けますか??」

とのこと。 実際私は教師になるといったことを本気で考える事無く今まで教職の授業を取り続けていたため、ありのまま”受けない”と答えてしまい、面接はいろんな意味で終了しました。

でもまあ考えようによっては、本気で教師になる気のない私が、本気でなりたい人の教育実習の機会を奪うくらいなら、それはそれでいいかなってなりますけどね。
せめてもの、採用面接に落ちたときの強がりとして言わせてください(笑)


しかし改めて母校に帰ってみて感じたことは、挨拶ができる学生が多くて驚いた!ということです。

いや、よく来賓の方々が口を揃えていっていたことがありますが、私が学生だったころは

「何言ってんだよ、普通だろ?」 

なんて思ってましたが、大学合格後、東京に出て、色々やってると、堂々と知らない人に挨拶ができるっていうことは実際にすごいなのではないかと実感しました。
昔は当たり前にできたことも、今じゃできないなんて嫌ですね。。。。


しかしまあ、やはり母校や実家をはじめ、故郷は素晴らしいですね。
将来はここで就職して〜なんては思いませんが、帰ってくると東京都比べ静かだし、落ち着いて過ごす事ができるし、住みやすいなあと益々感じます。

それに、ここで長い間過ごしていたので色々思い出しては、あの頃に戻りたいなあと思ってしまいます。
特に目の前にあるかつて通っていた中学校で行われている部活動を見ると尚更です。


さて、思い出に浸るのもこれくらいにして、明日の昼に高速バスで故郷を発ち再び東京へ。
テスト期間までもう少しなのである程度勉強しなくてはいけなくなりますね。

ではまた

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dcd753.blog5.fc2.com/tb.php/573-5a37c182
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一難去ってまた一難 «  | BLOG TOP |  » 誕生日いえい

プロフィール

wingformΩ

Author:wingformΩ
1995年5月30日生まれ

自分だけが出来る何かを探してます。

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

カテゴリ

未分類 (58)
バトン (14)
α (371)
クククク (2)
お知らせ (14)
ラジオ (7)
旅日記 (23)
仮面ライダーWING (3)
俺の挑戦!! (6)
ゲームとか (4)

検索フォーム

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック